美唄で革製品と陶芸をやってる革職人のブログ

北海道美唄市で革製品と陶器を作って暮らしてます。

このブログは、僕が運営している店のトップページに書いている日記のバックナンバーとなります。

オーダーメイドのバッグ アリノハネ
美唄で物を作って暮らしてます

陶芸の素焼きと本焼き。

お題「今日の出来事」

2月も真ん中まで来てしまったなぁって思ってるけど、実際にはもう真ん中じゃないんすよね。
あっという間に3月に入っちゃうんだろうなと思いますわ。

昨日、「もう、素焼き終わりました?」って陶芸の窯のところに電話したら、今回は本焼きだったから素焼きから上がるのは来週頭だねーって言われ、ありゃそうでしたかってことで陶器の在庫の販売はもう少し先になりそうなそんな感じになってきました。

今のところこの美唄では当然まだまだ雪だらけで、土を掘って粘土を作るって作業は多分ここから2ヶ月くらい先になりそうなんだけど、今のところ陶芸の方はまだまだ基本の基本を繰り返しているところです。
荒練りの方は「まぁ良いんじゃない?」って言われるようになったけど、菊練りに関してはそれっぽい感じで出来るようになってはきたけれど、まだまだ力の加減とか手の形、体勢とかが全然整っていなくて、「あー、やり始めたんだね感」が凄いしてると思うんだけど、そういったところもまた学びながら作陶を続けていこうと思っています。

革の方は昨日、あーちょっとやってみようっていう企画というか、そういうのがあって、それの準備をひとまず終わらせてネットでどうなっていくのかをちょっと様子見しているところなんです。
まだまだこのショップも直さなきゃいけない部分も多々あって、やることいっぱいあるよな自営業ってさ、とまた当たり前のことを昨晩ふと思うものの、結局何かしていないと落ち着かないタイプなので、また僕は一人の世界にずずずっと入っていって、あぁでもないこうでもないとやりながらこの寒い2月をどうにか過ごしていこうと思っています。

あー、早くストーブのいらない時期にならんかな。 


・本日の仕事 【イタグレ用の首輪を2つ(1つは完成)】

・完成 バッファロー革の二つ折りの財布