美唄で革製品と陶芸をやってる革職人のブログ

北海道美唄市で革製品と陶器を作って暮らしてます。

このブログは、僕が運営している店のトップページに書いている日記のバックナンバーとなります。

オーダーメイドのバッグ アリノハネ
美唄で物を作って暮らしてます

うるう年についての勘違い。自分だけじゃないと思いたい

「うるう年」についての勘違いみたいなものをしていて、あいやー俺ったらバカなのがばれて恥ずかしいってことが先日起こりまして、「今年の2月は28日までだよ」と言われたので、「あー、そうなんだ? じゃあ今年、うるう年なんだね?」って言ってしまい、周りを凍りつかせるという素敵な体験をしました。

2月には「28日」と「29日」の年があるってことは当然わかっていたんだけど、なんか勝手に「4年に一度28日の年がある」とどっかでごちゃごちゃになってしまったらしく、いやはや恥ずかしいなまったくよう、やっちまったよと恥ずかしい想いをしましたわ。

そういう間違いをすることって他にもやっぱり沢山あって、これは間違い、というかその言葉を発する前に、一度「どっちだっけ?」って毎回迷い、語尾を「?」って終わらせてしまうワードってのが僕にはあります。

それは札幌の「狸小路」についてで、頭では「狸小路」だとはわかっているんだけど、ついついその言葉を発する前に「(袋小路じゃないよな…)と一度確認してから、た、たぬきこうじ?」みたいな言い方をして難を逃れるってのをずっと繰り返しています。

今日はその辺のことを反芻しながら、朝からテンション高めで仕事しやーす。 


・本日の仕事 【イタグレ用の首輪を2つ】

・完成 バッファロー革の二つ折りの財布